フォト
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

新たなる覚悟

今朝も4時過ぎに起きたさくら。

いつも以上に自力で立ち上がることが出来ず、起きたすぐからワンワン騒ぐので、(私が)寝ぼけ眼状態で、何度か立たせてやるけど、すぐにひっくり返る。

そんなこんなで、おちおち寝ていられなくなり、早めの朝ごはんを食べさせた。

いつもどおり完食!し、水を飲ませ、オシッコをさせ、ほっとひといき。

その後、私はさくらの様子を見ながら出勤準備。

立たせる→ヨボヨボ歩く→転ぶ→立たせる→ヨボヨボ歩く→転ぶ→立たせる→ヨボヨボ歩く→転ぶ・・・・延々と続きます。

そして気づきました。やはり左に転ぶと全く立てないけど、右に転ばせてやると自力で立てること。でも右には転ばないんだよなぁ。

相当、左後ろ足が弱ってるね。

その後気づくと、荒い息使いをしている。

エアコンが効いているのにハァハァハァハァ

心配ではあったが、家を出る時間になったので、後ろ髪を引かれる思いで外出。

そして、昼休み。パパさんからの電話。

「さくらの様子がおかしい(普通じゃない)。どうしたらいいか相談したい。今から帰って来られるなら帰ってきて」と。

私より仕事に出かける時間が遅いパパさん。さくらの様子を見ていたら出られなくなったらしい。

う~ん・・・・・。

月末かつ週初め。営業部所属の私は、担当のお客様も抱えている。殆どのお客様は月末月初にいろんな処理をしなくてはならない。

机の上には、今日中に片付けなければならない書類が・・・。

お客様からのメールもどんどん入る。

どう考えても、すぐに帰るのは無理・・・・・・

1分でも早く帰るべく、必死に仕事をかたつけ、残った仕事は後輩に託し、定時のチャイムとともに、超スーパーダッシュで帰ると、そこには、いつもどおり夕ご飯を完食したばかりのさくらが居た。ほっ(*≧m≦*)。

今は、パパさんと一緒に寝ています。

会社勤めをしている以上、さくらの最期に立ち会えない可能性があることはわかってるつもり。

帰ってきたら息を引取った後の場合もあるでしょう。

頭の中ではわかっているけれど。

今日みたいに、さくらの状態が悪いと連絡が入ったとき、すぐに帰れない自分。

すなわち、仕事を取ってしまう、取らざるを得ない自分であることを、今日改めて思い知らされた。

新たなる覚悟に気づいた一日でした。

1108291

2011年8月28日 (日)

微妙な関係

さくらと珊瑚。

家族揃っているときは、それぞれがバラバラなところで寝たり起きたり。

留守番になると、珊瑚はさくらにべったりくっついていく。

それなのに、さくらから珊瑚に近づいていくと、なぜか珊瑚は逃げる。

さくらは目が見えないので、「たまたま珊瑚に近づいちゃったよ」という状況なだけ。

ばあちゃんは、近づいて何かが顔に当たると、食べ物と勘違いすることも多く、カプッとやります。

以前は、そのカプッに珊瑚が反発してバトルになることもあったが、最近は珊瑚からそぉ~と逃げるようになってました。

それが!数日前!

さくらは家の中をお散歩中、珊瑚が寝てるカドラーに近づき(ぶつかり)ました。

1108281_2

いつもなら、この時点で珊瑚はそぉ~っと抜け出して、他の場所に行きます。

しかし、この日はなぜか、知らん顔しています。

おばあちゃんは、ふらついて尻餅をつきました。

それでも、知らん顔して寝ています。

1108282

今までにはあり得なかった光景。

珊瑚もオトナになったのね・・・。

いやいや、オトナどころか、年をとったんだねぇ。若く見えても12歳だもんなぁ。

2011年8月27日 (土)

エコー&尿検査

今日は、さくらも珊瑚もhospitalでエコーと尿検査。

珊瑚の血尿は薬で治まってたけど、結石や菌があるかもと心配だったので尿検査。

ついでに、去年9月15日に摘出した腫瘍が再発していないかエコー検査。

結果、尿も腫瘍も問題なし!happy01

胆泥症はというと、良くも悪くもなっておらず、変化無しだけど、これもまあまあかな。

1108271

さくらは、最近ちょっとオシッコが出にくいので心配だったけど、同じく特に問題なし。

長い間、結石持ちだったし、膀胱炎も割りと頻繁になってたので、何かあると思ってたので、予想外の結果でビックリcoldsweats01  。

さくらの膀胱は張りが無いですねぇ・・・・とだけ。

まあ、これは年齢的なものもあるし、オシッコを絞り出す力も弱ってきてるから、多少出が悪くても・・・とのこと。

昨日は1日に1回しかオシッコが出なかったので心配だと言うと、女の子は尿道も短いので、多少出なくても重大なことにはなりにくいって。(油断は禁物ですが)

3日くらい出なかったら心配すればいいらしいわ。ほっcatface

1108272

待合室でずっと爆睡してたさくら。診察台の上でもずっと寝てました。

これは、前に行ったときの画像だけど、今回もこんな感じで。

自分で気づかないうちにエコー検査終了してました。

眼が開いてるけど、寝てますcoldsweats01 

1108273

2011年8月25日 (木)

珊瑚の膀胱炎

昨日家に帰ったら、トイレに点々と赤いものが。

珊瑚の血尿です。(こんな画像をスミマセン。記録のために載せちゃいましたwobbly)

1108240 

血が混じった赤いオシッコではなく、オシッコした後に出血した感じ。

ということは、結石かなにかで尿道に傷が付き、そこからの出血かも。

朝一番のオシッコは問題が無かったのになぁ。

さくらは時々膀胱炎になることがあったけど、珊瑚は珍しい。

時々オネショするようになったので、夜寝るときだけおパンツをはかせてたのが原因かなぁ。

膀胱炎の薬を朝晩飲ませて様子見だねthink

尿検査もしなくちゃねweep

2011年8月18日 (木)

なかなか立てないね

すっかり後ろ足が弱ってきた、さくら婆ちゃん。

少し前までは、日に何度かは自力で立ち上がれてたんだけど、ここ数日、なんとなく立てなくなってきた。

立たせてあげればヨボヨボは歩けるけど、転ぶ回数も増加。

自分で立とうとする意識はあるので、転んで横座りになった姿勢のまま、なんとか立ち上がろうとし、お尻を床に付けたままクルクル回ってしまう↓。

1108181

在宅中は、鈴がなったら転んだ合図なので、立たせてあげられるけど、留守中は・・・・・。

う~ん、どうしたらよいものか。

ハリ治療、お灸、レーザー・・・・

よし!なんとか、いい治療を探してみよっと!

少しでも自力で立たせたいもん!!

まわり疲れて寝ちゃいましたcoldsweats02

1108182

2011年8月15日 (月)

あやめちゃんが来た!

お盆休み中も、どこにもお出かけの無い我が家に、実家に里帰りをした帰り道のあやめちゃんが遊びに来てくれた。

あやめちゃんはさくらより少しお姉ちゃん。(図体はさくらのほうがデッカイけどねhappy02。)

耳も黒いし、眼も見えてるので、17歳と言うのが不思議なくらい。

家にいる間も、ずっと歩いたり休憩したりして、昼寝もせず起きていました。

それに引き換えさくらさん。お客様が来ているのにもかかわらず、ご飯を食べる時間以外はほとんど寝てました。

変わらないところは、2パグともにマイペースcatface

違いを象徴してるこの写真。

あやめちゃんはお顔を上げてしっかり起きてるけど、さくらはsleepy

1108141

頑張って頭を上げたけど、ここまでが限界sleepy

1108142

おばばーずと比べると若者の珊瑚も、12歳半。

みんなが、おばばーずに気をとられている間、いつのまにか、ぴよちゃんを枕にじっと見てました。ごめんね、珊瑚もちゃんと見てるからね。大丈夫だよ。

1108144

あやめちゃん、猛暑の中、来てくれてありがとう♪

2011年8月11日 (木)

新シニアグッズ

お友達が、「コレさくらにいいんじゃない?」って、贈ってくれました。

光電子マット!

1108071

マットの内部に光電子素材が入っていて、体温が吸収され、遠赤外線効果で輻射される。

寒い時期の体温維持、暑い時期の冷房室内での体温調節に役立ちます。

体温調整が難しいシニアには、掛け布団としてもよいとの事。

また快適度がアップしたねscissors

あり難いことに、さくらの発作はなりを潜めてくれており、日常が戻りつつあります。

ママが婦人会に出かけてる間も、パパさんとちゃんと留守番してくれてたしwink

油断は出来ないけど、今のところ平穏無事で~すhappy01

2011年8月 8日 (月)

さくら けいれん発作 8月8日6時6分

朝5時過ぎ、転んだから起こして!ごはんちょうだい!のワンワンに促され、しぶしぶ起きる私。

5時45分、朝ごはんを食べさせ、水も飲ませ、あとは排泄。

食べてすぐお腹を押してもいけないので、リビングに座り、さくらと一時休憩。

知らぬ間に私の隣に来て、横すわりしてるなと思ったら、さくらの全身が痙攣し始めた。

マズイ!と思い、さくらを抱きかかえ、大声でパパさんを呼び、時計を見たら6時6分。

なかなか痙攣は治まらない。口(あご)もガクガク、全身がブルブル震えている。

パパさんにさくらを託しても、なかなか収まらない。

急いで冷蔵庫に貼り付けてある座薬を取りに行く間に、パパさんのひざの上で大きいほうを失禁bearing

失禁が治まったことを確認し、座薬注入。

あまりに止まらないので、もしかしてこのまま・・・・と一瞬頭によぎったけど、お友達のぐっち君のことも頭によぎり「ぐっち君も頑張ったんだもん、さくらだって」と念じた頃、やっと治まった。

病院に行き、事の説明。

脳の病気の可能性が高いけど、検査するには麻酔も必要。

ステロイド注射の方法もあるけど、座薬を入れて今は落ち着いているので、暫く様子を見ることに。

座薬が聞いている間でも発作が出ることはあるらしい。

一過性の発作かも知れないし、、頻繁に起こるかもしれないということで、今日は会社を休んで付き添いです。

発作後の顔の表情に大きな変化は残らなかったので、少ししたら歩けるようになるかなと思う。

夕方まで、高校野球見ながら看病してよっと。

病院から帰ったら、こんな姿で寝てしまった。いつもと寝方が違うね。疲れちゃったね。

1108082

家にいる時間でよかった。

発作の薬を冷蔵庫に貼り付けておいてよかった(猛スピードで取り出し可能)。

我が家の冷蔵庫のドアポケットです。食べ物は何も入ってませんcoldsweats01

1108083

2011年8月 7日 (日)

小心者

日曜日の夜は、

・寝坊できないなぁ。

・一人で早起きして、娘たちの世話して出勤しなくちゃいけないなぁ。

・さくらは、ちゃんと、もよおしてくれるだろうか・・・。

などなど気になって、なかなか寝付けなかった。

挙句の果てには、1時間おきに目が覚めたしぃ。

珊瑚と同じ小心者かな私も。

そんな私の気持ちを察知したか、婆ちゃんは、いつもよりスムーズにこなしてくれて

出勤時にはいつも通り、バクスイ体制に。(眼は開いてるけど寝てます)

1108061_2

寝てるうちに会社に行ってこようって、早めに家を出た私(意外と真面目)

7時半でバクスイしてるということは、夕方3時過ぎには起きる可能性がある。

起きたすぐは立ち上がれないから、ぎゃーぎゃー騒ぐだろうなぁと思ったら気になって気になって。

結局、3時半で早退してしまった。

家に着いたのが4時半。

oodタイミングで、ちょうど起きたてで、ぼぉ~としてるところだった。ほっ。

さて翌日火曜日。仕事中に、帰宅が1日送れると電話あり。

マ・マジで!?

じゃあ、さくらはどうなるの!と叫んだ私。

叫んだところで帰って来れるものでもないので、定時まではさくらのことは考えないよう

必死で仕事をかた付け、超スーパーダッシュで帰宅。

(早引きさせて下さいと申し出る勇気無し。)

帰ったら、さくらはこんな感じでした。

1108062_2

さくらと珊瑚にとっては、なんら問題のないお留守番となりました。めでたしめでたし。

2011年8月 6日 (土)

8月の誕生日

  昨日、無事、17歳6ヶ月を迎えることができましたhappy01sign03

まだまだ暑い日は続くので、暑さに負けないよう、油断しないで、ガンバル!

今月は、パパさんが買ってきてくれた、ルタオのドゥーブルフロマージュnote

キャビンアテンダトさん達がこぞって購入されるチーズケーキだとかhappy01

110805_2

へぇ、そうなんだぁっと、美味しく頂きました。

プリンも美味しいんだそうですね。

1108052_3

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »