フォト
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

10日経ち

さくらが天使になって(なれたのかなぁcoldsweats01?)10日が経ちました。

亡くなったあとも、みんなに助けられて、やっとここまで来れた感じ。

なんとなく、夢の中の出来事では?と思いつつも、現実なんですよねぇweep

書き残したいことは沢山あるけれど、何から残していいのやら・・・・。

頭の中が整理できなくて、言葉が浮かび上がってこないんですよねぇbearing

昨日、お位牌が出来上がってきたので、長楽寺さんへ受け取りに行ってきました。

初めての経験で、簡単にお経をあげてもらって受け取るだけなのかと思って、お数珠だけ持って行ったのですが、これが大失敗。

供養に来られてる方は、皆さんお骨を持参されていたのです。あっちゃ~bearing

パパさんが、持っていた写真があるのを思い出し、急いで準備。

持っていたのは、なぜかこの2枚happy02

1209306

1209305

お坊さんに、お位牌と写真(もちろん下ね)をお渡しし、丁寧に精入れをしていただきました。

お寺さんとはわかっていたけど、人の供養と全く同じ形式で驚きました。

宗派も実家と同じ(お経が同じでした)だったしcatface

そうそう、ここのお坊さんは人の葬儀にも行かれるようです。

一緒に27日法要も済ませ、今はこんな感じで、我が家の真ん中に陣取っています。

1209301

ご心配頂いているプチばあちゃん。

さくらが最期の時を迎えてる時は、私たちの後ろでじっとおとなしくしてました。

亡くなったあとは、特にさくらのそばに行くわけでもなく、「もしかして、何もわかってない?」って思うほど、無関心の様子。

そして、葬儀のあいだ中は、自分ちのことは思えないほど良い子。

なべっちの膝にちょこんと座り、吠えることはもちろん、余計な動きもなく、私のところに行きたいとダダをこねることもなく。

我が子ながら、褒めまくりですbleah

でも、お骨になって帰ってきてからは、やはり違いました。

さくらを探して家の中をウロウロ。

前は昼間もずっと寝てばかりだったのに、亡くなってからは、寝てるフリをしていて、私たちが動くとすぐに起きてきて付いてきます。

短い時間お留守番をさせたのですが、ずっと玄関前の廊下で待っています。

やはり、不安なんでしょうかshock

1209302 そんな珊瑚も、少し前あたりからこんなほげぇ~っとした顔で寝るようになりました。

1209304

あと少し、慣れてくれて、自分のペースで日々を送ってくれることを願うばかりです。

あ!珊瑚の食べるスピードが遅くなりました。

急いで食べて、お姉ちゃんのご飯のおこぼれを拾う楽しみがなくなったからsmile

とりあえず、ひと安心happy01

2012年9月23日 (日)

2012年9月19日(水)8時25分

皆様にご報告です。

我が家のスーパー婆ちゃんは、お彼岸の入の日に、永遠の眠りにつきました。

18歳7ヶ月と14日。我が家のド真ん中で君臨し、幸せを与え続けてくれました。

前回の発作(9月17日)から2日後の出来事です。

3月の発作以来、度々おこしてはいましたが、長くても5分程度で治まっていた発作も、今回は1時間半続いたので、さすがのスーパーばあちゃんも、持ち堪えられませんでした。

1209194

21日、天使のゆりかごに、たくさんのお友達からメッセージをもらい、旅立って行きました。(この面は母からのメッセージですが、他の面はお友達のメッセージがいっぱいです)

1209191

無事葬儀も済ませ、今は、沢山のお花や供物に囲まれて安らかに眠っています。

(真ん中の桜柄の洋服が骨壷です)

1209192

長いあいだ、さくらを可愛がってくださったみなさん。

ずっと応援し続けてくださったみなさん。

亡くなった後も、私たちを支え続けてくださっているみなさん。

ほんとうにありがとうございました。

我が家は皆さんに支えられながら18歳7ヶ月を過ごすことができました。

今は、さくら珊瑚を通じてお知り合いになれた全ての皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

我が家には次女のプチばあちゃんがいます。

葬儀から帰ってきてからは、さくらを探すことも度々あり、なんとなく様子も変わり、改めてばあちゃんだなって感じているところです。

これからは、珊瑚もいろいろ助けてくれると思います。

「さくらと珊瑚ぼちぼち行こう」は、引き続きボチボチ書いていきますので、これからもよろしくお願いします。

1209193

2012年9月17日 (月)

出ちゃった・・・発作が。

昨晩のこと。

「三連休もあと一日あるから、今夜は少し夜更かしして、ゆっくりtv見れるねっ」て、いつもより遅めに寝た我が家。

夜中の1時、お父さんの「発作だ!」で叩き起こされました。

時計を見ると1時2分。

急いで座薬と酸素吸入・・・。なんとか5分ほどで治まりました。

台風だったので、危ないなとは思ってたけど、やっぱりでしたcoldsweats02

今日は朝ご飯も夕御飯も食べてくれたので、まずはほっhappy01

さすが、さくらです。食べることは人一倍ですねcoldsweats01

これは、今朝の食後の満足画像です。

1209171_2

今回初めて役に立ちました!鼻水・タン取り器!

発作の最中に、口の中にたくさん溜まる泡で窒息したらどうしようと思ったお父さんの咄嗟の判断で!

酸素吸入器の口も、camera三脚を利用して、片手でも吸入できるよう工夫しといてよかったぁhappy02

(これは発作の時の画像じゃないですよぉ↓)

1209172_2

友達のdogも発作持ちの子がいて、発作出てないかなって心配してたら、やっぱり昨夜起こしたってcrying

前回の8月はじめの発作の時も全く同じ日に起こしてたしbearing

天気予報で、台風も気圧の変化もわかってはいるけど、発作をくい止めることは無理だもんなぁ。

起きるかも・・・・って心の準備するしかないけど、心の準備もしないよりはいいと思うから、これからも、準備だけしとこうって、改めて思った一日でした。

2012年9月16日 (日)

改めて13歳を思う

久しぶりに5.6年前に行った旅行のDVDを見ていて、ふと気づいた。
6年前はさくら12歳。しっぽをクルンと上げて歩いていたhappy01
翌年の13歳はしっぽを下げて歩いてた・・・bearing
そして、疲れてくるとスリングで抱っこconfident
1209165
そういえば、さくらが10歳を超えた頃は、目標13歳超え!だったもんなあ。
珊瑚も今年に入って、しっぽ下がったまま歩いてるしなあ。
13歳を境くらいに、しっぽは下がるのねdown
1209164
ただいま珊瑚は13歳。
お出かけしても、スリングを使おうと思ったことはない。
スリングには、いつも先役がいるしね。
珊瑚のこと、けっして若いとは思っていないけれど、ついつい以前考えていた13歳のことを忘れてしまいがち。
出来るわけないと思ったけど、寝ているうちに爪切りも出来ちゃったしbearing
嬉しいような淋しいような。
最近は耳も随分遠くなったもんね。
スリングに入るのを嫌がるし、注射器で水も飲めないから、そろそろ普段から練習しておかないといけないね。
お出かけは、さくらはカート、珊瑚はスリングっていう時期に来てるのかも。。。
1209163
さてさて3連休、結局どこにもお出かけしない我が家。
第一日目に、お友達のちょんた君一家が遊びに来てくれましたsign03happy01
始めてくる我が家なのに、マーキングも無いし、一度も吠えることもなく、すっごくおりこうさん。
なんと、ちょんた君は3歳の若者!
さくらの3歳の頃は・・・・・・。人には恥ずかしくて言えないことだらけhappy02
雲泥の差だわcoldsweats01
1209162
ちょんた君、こんなおばあちゃん’ずで遊び相手にならないけど、懲りずにまた遊びに来てね。~
1209161

2012年9月 9日 (日)

2012 夏の終わり

夏の海yachtが大好きなお父さん。
セントレアairplaneからの帰り道にあるビーチがずっと気になっていて、前々からさくらを連れていきたいと言っていた。
当然のごとく、ばあちゃん’ずを夏の海に連れて行くわけにも行かず、口にも出せずに諦めてたみたい。
今朝、「今日は割と涼しいね。さくら、rvcarして海を見に行きたい?」と。
私は、最初は黙っていたけど、突然言い出した父の気持ちがわかったので、「行ってもいいよ」とだけ応えたconfident
初めて行くセントレアのビーチ。
(何度もセントレアには行ってるけど、海に興味のない私は、こんな場所があることすら知らなかったけどcoldsweats01
間近に飛ぶ飛行機をバックにcameraを想像して行ったのに、ほとんどその姿を見ることはなかったねbearing
でも、我が家にとってはステキな夏の終わりの1ページになりましたhappy01
1209091
1209092 
12090931209094_2  1209095 1209096 1209097
夏の終わりの静かな海を想像してi行ったけど、最後の夏を楽しもうとするたくさんの家族連れのBBQの香りがあちこちで。
少しだけど、出店もあり、beerやフランクフルトも買ってもらっちゃったbleah
帰ってきて、久しぶりにばあちゃん’ずをシャンプー。
無事帰って来れたこと、念願かなって夏の海に連れていけたことに安心したお父さん。
さくらにくっついて寝ちゃいました。
1209098_3
なんだか、この画像撮ってたら、目頭が熱くなってきた母。
父の頬にも、うっすらと光るものがあったことはナイショですconfident
2012年 夏も、無事終わりです。
さてさて、母の腰。
水曜日は、レントゲンを撮るも原因分からず、ブロック注射を打つも痛みは変わらず。
昨日は整形外科を2軒ハシゴするも原因わからず。
腰痛の8割は原因がわからないらしい。
先生曰く、「痩せてください」と一言・・・・。
大きな原因がなかっただけヨシとしましょと半ば諦め、今に至っています。
お出かけ中はすこぶる調子がよかったのに、今はまたズッシーンと重い。
家事も介護もすべて任せっぱなしなので、お父さんのお疲れモードもピーク。
なんとか、明日の朝には治っていますようにgawk

2012年9月 5日 (水)

9月5日ですね

9月5日。今年もあと4ヶ月・・・・。過ぎてみれば早いもんだねぇcatface
そして、ありがたいことに、さくらは18歳7ヶ月になりましたsign03
一足先に天使になった子達の分も、ちょっとだけがんばれてるかなconfident
そのガンバリを手助けできるように、こんなモノ作ってくれましたhappy01
我が家の新兵器「鼻水・タン取り器~sign03
少し前、色の付いた鼻水を出していたさくら。
吸って出してやろうとするんだけど、なかなか上手にできず困っていたから。
パパさんのラジコンの燃料ポンプを吐き出すのではなく吸うように改良したもの。
今まで、ラジコン購入時にはブツブツ言ってきたけど、こうやって役立つんならヨシとしましょかね。
1209051
最近のスーパー婆ちゃん、立ち上げる回数が減ったなと思ったら、右足の動きが鈍くなってきました。
こうして、寝ながらバタバタする時も、右足だけ曲がったまま動きません。
マッサージしなきゃね♪
食欲も変わらずだし、ぼちぼちです。
1209052
プチばあちゃんも、毎日落ち着いてます。
足も少し良くなってきたので、階段復活させたけど、ソファから飛び降りて叱られてます。
やっぱ階段は撤去かなcoldsweats02
1209054
いま一番大変な母。
昨日の帰りの電車で座っている時、腰に違和感が・・・・wobbly
数ヶ月前から、朝のラジオ体操の時、なんとなく痛いなとは思ってたんだけどね。
駅まで迎えに来てもらった車に乗り込む時も、ちょっと痛かった。
家に帰ったら、時間が経つにつれ痛さが増し、寝る頃には立ち上がるのも困難に。
痛み止めを塗り、パパさんのコルセットを借りて寝たんだけど、夜中じゅうずっと痛い。
朝は起きられるかどうか怖かったので、目は覚めてたけど、なかなか起き上がる気になれず。。。。
でも、スーパー婆ちゃんは、そんなことはお構いなしでして。
勇気を振り絞り起き上がるが・・・・・・crying
歩けるけど、かがんだり、しゃがんだりができません。
一番困るのは、さくらを抱っこして立ち上がれないことbearing
今日は会社に出る前に病院に行ってきます。
これってギックリ腰ってやつ?

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »