フォト
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

2013年もありがとうございました♪

珊瑚さん、咳き込みはなかなか改善せず、数時間おきにゲホゲホグワッグワッと。
寝てしまえば咳も出ないので、できるだけ寝かせています。
ということで、ほとんどが寝顔~
13123121312313 1312311

咳止めのシロップ薬を飲ませると、ちょっとふわっとするらしく、こんなところでヘタレこんじゃいます。
1312314
しばらくしてみると、あらら寝ちゃった・・・
1312315
あっという間に大晦日。
終わってみれば、今年も1年早かったなぁ。
特別に「良い年だったね」とは言えないけれど、3人で揃ってお正月を迎えられることが一番の幸せ♪
さくら、見守ってくれてありがとね~また来年もよろしくぅ。
1312317


いつも我が家を気にかけてくださった皆さん、ありがとうございました。
来年もボチボチいきますので、よろしくお願いしますsign03
1312318

2013年12月22日 (日)

クリスマスランチ会♪♪

16日に、江南市のDog Cafe RAMUさんで開かれたクリスマスランチ会に参加してきましたsign03
1312160
珊瑚は、友達に頂いたお気に入りの洋服にトナカイさんの角を付け、これまたお友達に頂いたベル付きのネックレス(?)で参加!(車の中では既にバクスイcoldsweats01
1312161

続々とみなさんが集まり、まずは腹ごしらえ!
ハンバーグとスペアリブのランチを頂きました!

その後はプレゼント交換!

次に、東海オフ会の幹事長ご夫婦(なべっちとちびっこ)に、皆さんから感謝の意を込めて、クリスマスbirthdayのプレゼントsign03とケーキ入刀!
1312165
次に、新婚さん(よっしー&なおさん)のbirthdayケーキ入刀heart04

次に、ワンコの体重あてゲームと続きます!


途中、我が家は超わがままを言って、参加者のご家族全員と記念撮影をさせて頂きました。
cameraの調子が悪くて(実は壊れてます)ボケまくりですが、順不同で紹介します!

陽菜&瑠華ちゃんとランママさん
1312166
りき&くりちゃんとさっちーさん&お母様
1312167
武蔵&永遠となべっち&ちびっこさん
1312168
小麦&風&みかんちゃんとこふみパパ&ママさん
1312169
パグ斗&かりん&一心&雫ちゃんと大和魂&パグ子さん
13121610
ちょんた君とおひげ&へちゃこさん
13121611
春&風&光ちゃんと春風光パパ&ぶっひっひーさん
13121613
すいか&いちご&アップルちゃんと尚さん&よっし~さん
13121612

私のワガママで、貴重なお時間頂いてありがとうございました。
珊瑚はイマイチ貫禄はないけど、一応最年長。
この先、こうしてみんなに会えることはあるのかなぁ・・・・。
なぁんて思ったら、どうしても皆さんと写真を撮らせてもらいたくなってcoldsweats01
そのせいで、ゲームの時間も少なくなっちゃって、ごめんなさいconfident

企画してくださった幹事さん、ありがとうございましたsign03
仲間に入れてくださった皆さん、ありがとうございましたsign03
楽しい時間はあっという間ですねnote

とっ~ても楽しかったです♪
また機会があったら、一緒に遊んでくださいね~

13121614今回最年少のくりちゃんと最年長の珊瑚です。
年の差14歳happy01sign03

2013年12月18日 (水)

方針変更~

咳止め薬の効果が切れると再び咳きこむ珊瑚。
原因は、季節の変わり目なのか、気管虚脱なのか、はたまた心臓の病気なのか・・・・・
年齢的にも体力が落ちてきている上に咳きこみが続くのは危険だよなぁ。
あれこれ想像してても前に進めないので、原因を調べるため、土曜日に病院に行ってきました。

先生に「鎮咳剤を飲むと止まるけど、咳こみは相変わらず」と伝えると、「じゃあもう少し同じ薬(咳止め)飲んで様子見ましょうか」と。
ありゃりゃ、薬を貰って行くだけじゃ前回と同じじゃ~んgawk
咳を止めることは必要だけど、咳の原因が知りたい旨を伝え、レントゲンを撮ってもらうことに。

待つ事20分。珊瑚は待合室でもグェッグェッ。(隣りに座って待ってた人が席を移動しちゃった。coldsweats02
再び診察室に呼ばれると、エコーも用意されてて一瞬ドキリbearing
レントゲンを見ながら説明を受けました。
私にはイマイチ画像のどこか何なのかわからずcoldsweats01
カメラに収めさせてもらって、帰宅後、復習。


結果、気管虚脱でもなく、心臓も大丈夫。
特に肺は綺麗すぎるってhappy01。(smoking頻度が高い我が家ですが)
原因は、のどの部分(気管の一部)がすごく細いってcoldsweats02
1312188これは先天性なのか、加齢によるものなのかはわからないけど、咳は年齢や気候によって起きるとのこと。

実は、気管虚脱を覚悟して行った我が家think
ひとまず安心です。
これからは、気管支に無理をかけない様、ダイエットは続行。
体力を付ける為に毎食ササミをトッピングし、ドライフードは少し減らそうね。

吸入液も飲み薬も変更し、”咳を止めること”より、咳が出ない体にすることに。
ダイエットもしながら体力も付けて一日でも早く治さないとね。

でもって、気管支には関係ないかもしれないと思いつつも、買っちゃいましたエアチャージャー。
我が家の新兵器の追加ですsign03
今の所、いい感じ~で、咳は減ってますgood
1312181こんなふうにも
1312182こんなふうにも
1312183使えます。
これで夜中に酸素ボンベをずっと押してなくても大丈夫だねup
酸素ボンベ、ずっと押してるのって、ちょっとキツイんだも~んcoldsweats01
1312184 ガンバリマス!




もうすぐクリスマスですね。
我が家のクリスマスツリー、いつの間にかこんな風になってました。
1312186_21312187_2色が変化してきれいだけど・・・・



2013年12月12日 (木)

ボケ防止とダイエット

我が家のちっこい婆さん。
時々ご飯の場所が見つけられませ~んcoldsweats01
視力のせいかボケのせいか・・・・・

さくらの時は「加齢のせいだから」と特別なことはしてあげなかったけど、
珊瑚は小さいからか、さほど年齢のせいとは感じていない私。

今からボケちゃ困るぞ!と思っちゃった。
そこで、ボケ用サプリ始めました!!

最初はお試し5包入りを購入し、下痢や嘔吐が無いか適性をチェック!
問題なさそうなので、60包入りを購入!
さて、これで少しはボケの進行を遅らせられるかな~♪なぁんてね。
1312102

そして、ちっこい婆さん、なかなか咳が治まりません。
何種類もの抗生剤を試すも効かず、ステロイドも効かず、毎日ゲホゲホグワッグワッと噴射しまくり。
先生は、「気温の差には敏感に反応しますからねぇ」なぁんて呑気なことを。
年齢的に気管も弱くなっていると思うので、なんか考えないとなぁ。

で、まずはできることから!
少し体重を落としましょう。
若いころからずっと5.6Kキープしてたけど、足腰も弱くなってるので、5キロ目標に!
さ、がんばるよ!
1312103


母も年末年始に向けて体重管理しなくっちゃ♪
ちょっぴりメタボ予備軍だもんね。
1312101

2013年12月 2日 (月)

公園散歩と蟹の買い出し

今年は紅葉狩りに出かけていないので、せめて公園にでもと、久しぶりに近くの公園へ。
(珊瑚ちっちゃすぎじゃんcoldsweats02
1312021

ここは、さくらと珊瑚を連れ、何度も何度も訪れた公園。
散歩仲間もたくさんいたよね。
お友達が遊びに来た時もみんなで行ったよね。
そして、いつもここのベンチでぼぉ~っと座ってたよね。
なつかしい・・・・
今では夢のような時間・・・

1312022

話は変わって。
今日は会社の創立記念日でお休み~。
平日に堂々と休めるなんて年に一度のこと。
せっかくだから、日~月でどこかに連れてってよ~!と候補地を考えること数週間。
日間賀島のふぐ、越前のかに、金沢のお寿司sign03
できるだけ、近場で。

結果・・・・・・泊まりは中止weep
珊瑚の負担を考えて・・・・・と言いたいところだけど、
我が家のパパさんは極端な少食。
私はそこそこ食べるけど、2人で1.5人前でも余る程。
そんな2人で、ふぐや蟹を食べに行っても、どっちもゼッタイ雑炊までたどり着けない。
たどり着けないどころか、鍋に火をい入れるところまで到達しない。
雑炊が食べられなかったら行った甲斐がないよねぇ。
ということで、日帰りで蟹を買いに行くことに決定sign03

朝9時に出発し、敦賀の「日本海さかな街」に10時半到着。
1312026

目的のものを買い終わったあとはお寿司~
(この市場内には何件か食事が出来るお店があります。)
いつもどおり、画像はありません・・・・coldsweats01


珊瑚がお留守番しているので、早々に帰路に着きます。
お友達の会社に立ち寄りお土産を渡し、家に着いたのが14時。早っwink
早速買ってきたもので、早めに宴会しちゃいました。ふぐひれ酒でbleah
1312024
珊瑚ばあちゃん、きっとこんなふてくされ顔で留守番して他に違いないね。
お留守番、ありがとね~
1312025














« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »